グルメ、食べ歩き、お店の感想、風景、ちょこっと情報。東京の散策レポートブログ「東京さくさく」youtube動画や写真でup

「東京さくさく」東京の街を動画や写真でアップ。いろんなお店や食べ物、名所などを地図つきでレポートしまーす。

東京さくさく 今月の記事 主に東京23区内の都内の様々な情報リンク集。全国的に使えるサイトもあります。プール、アミューズメント、イベント、観光、散策、お寺や神社、お祭りやデートスポットにショッピングと役立つサイトがあると思いま
東京の景色や建物や風景なんでもない写真集
自分なりに料理
東京さくさくで記事にしたお店の一品を管理人の感性で順位をつけて、紹介しています。
東京さくさくの記事で紹介しているネット通販の様々なグルメの人気ベスト5です。
根わさび かす漬けと醤油漬け

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2ティア・リング&ランキング


人気ブログランキングへ


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アボカド料理「アボカド竹輪(ちくわ)揚げ」

最近アボカドのおいしさにはまってしまい、アボカドの料理を作ってみようと思い立ちました。

私はアボカドというとサラダの印象が強かったのです。

美味しいけれども記憶にそれほど残らないというのが私のアボカドの印象でした。

アボカドに,はまったきっかけは記事にもした

茗荷谷 食彩酒席 ビカヴォ 3

このお店の「アボカド」を海苔に巻いて山葵醤油(わさびしょうゆ)につけて食べるメニューがえらく気に入ってからです。

ちなみに海苔に巻いてアボカドを食べるなら、柔らかいものをスライスし、食べる直前に自分で海苔に巻いて山葵醤油で食べるのがいいです。

アボカドを海苔に巻いて少しでも置いてしまうとアボカドの水分を海苔が吸ってしまい、海苔が湿っぽくなって美味しくないのです。

さてと

今回やってみようと思ったアボカドの料理は「竹輪(ちくわ)」にアボカドを練りこんで揚げてみる料理です。
ついでに「ぶなしめじ」も揚げます。

---レシピ---2人前

材料

アボカド・・・半分 *熟したアボカドを使用します。アボカドを持ったときに指が入るくらいのもの。

硬いアボカドは裏ごしなどしてペースト状にすれば良いでしょう。熟していないアボカドは熟すまで放置してもいいです。

竹輪・・・5本

ぶなしめじ・・適当分量

片栗粉・・・適量

塩・・・適量

醤油・・適量


調理


ちくわとアボガドのはさみあげ

1、竹輪を真ん中から横半分、縦半分に切ります。
アボカドも横半分に切り、種を取り除きます。

2、スプーンでアボカドの実を適量すくい、竹輪の空洞部分に練り込みます。

3、竹輪にアボカドを練り込み終わったら、片栗粉をまぶします。散りばめる程度にしました。
ぶなしめじは適当に切って、同じように片栗粉をまぶします。

4、油をフライパンに2cmくらいひいて温めて、竹輪やぶなしめじを揚げます。
狐色になったら、皿に移し、塩と醤油で味付けをして出来上がりです。

ドン!!

ちくわとアボガドのはさみあげ


さて、味の感想ですけも・・・。

とってもおいしいんだけど
アボガドは無くてもいいんじゃない?。

です。

揚げてしまうとアボカドの味がぼやけてしまうんです。
ただの竹輪揚げという感じです。

竹輪揚げは美味しいに決まってる定番だと思うから、美味しかったには美味しかったんです。

竹輪を揚げる前に食べたら、とってもアボカドのクリーミーさと味が引き立って竹輪とベストマッチしてたので揚げずに食べる方をおすすめします。

その場合はご飯のおかずというより前菜かおつまみな感じになると思うんですけども、是非!!。
アボカドバンザイ!―アボカドをもっとおいしく、楽しく味わう本 (ハッピータイムブックス) あっぱれ!アボカド―アボカドを“これでもか”とばかりに味わいつくす本 (ハッピィタイムブックス)


2ティア・リング&ランキング


人気ブログランキングへ


| 自分なりに料理 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tokyosakusaku.blog111.fc2.com/tb.php/556-1b975da8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

東京さくさく
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。