グルメ、食べ歩き、お店の感想、風景、ちょこっと情報。東京の散策レポートブログ「東京さくさく」youtube動画や写真でup

「東京さくさく」東京の街を動画や写真でアップ。いろんなお店や食べ物、名所などを地図つきでレポートしまーす。

東京さくさく 今月の記事 主に東京23区内の都内の様々な情報リンク集。全国的に使えるサイトもあります。プール、アミューズメント、イベント、観光、散策、お寺や神社、お祭りやデートスポットにショッピングと役立つサイトがあると思いま
東京の景色や建物や風景なんでもない写真集
自分なりに料理
東京さくさくで記事にしたお店の一品を管理人の感性で順位をつけて、紹介しています。
東京さくさくの記事で紹介しているネット通販の様々なグルメの人気ベスト5です。
根わさび かす漬けと醤油漬け

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2ティア・リング&ランキング


人気ブログランキングへ


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京大学総合研究博物館小石川分館

小石川植物園には知られているようで知られていないスポットがあります。
それがこの小石川植物園内にある「東京大学総合研究博物館小石川分館」です。

koishikawahakubutukan_24.jpg
この明治チックな建物が園内に有るのでそのまま入れそうなのですが
小石川植物園内に有りながら、入場口は別になります。

入館は無料です。


「文京ミューズネットマップ2010~2011」より----

東京大学総合研究博物館小石川分館

1970年に国の重要文化財に指定された東京大学現存最古の学校建築「旧東京医学校本館」を、2001年11月に総合研究博物館の分館として一般公開しました。
学内各分野の標本・機材を中心に、現在常設展示「驚異の部屋-The chambers of curiosities」を開催しています。

------------小石川植物園の記事

博物館の入場口に入って右は小石川植物園。
私の前を歩いていたおばちゃんが小石川植物園の方へ歩いて行く。
小石川植物園を見てから博物館へ行く人のための出口専用の回転ドアがあるのです。

koishikawahakubutukan.jpg koishikawahakubutukan_02.jpg koishikawahakubutukan_03.jpg 

このおばちゃん達、出口の専用の回転ドアから小石川植物園に入場しようとしていました。
私はそれを知っていたのでおばちゃんの側へ歩いて行きました。

koishikawahakubutukan_04.jpg

「あら、どうして!あんた、あら??、あれ??、こっち?、っそっちからよ!!早く押して!!」

・・・・。

押してと言っても、出口専用なので回転ドアは動きません・・。
小石川植物園の入場口を教えてあげました。


「あら、嫌だ!はずかしい!ホホホホ」と去って行きました。

さて、私は入館したいと思います。博物館の建物の裏から入館。

koishikawahakubutukan_05.jpg koishikawahakubutukan_06.jpg koishikawahakubutukan_07.jpg

koishikawahakubutukan_08.jpg koishikawahakubutukan_10.jpg 

静かだ・・。マイナーなんだなぁ。

koishikawahakubutukan_11.jpg

館内に入ると概観の明治チックとは違ってとても綺麗でおしゃれチックで近代的なフロアです。
展示物の配置もところどころに明治や大正、昭和チックなアンティークショップのような家具が置いてあったり、その中に研究資料の動物や植物や宝石などなどの標本が展示されてあったりします。

「驚異の部屋」は主に剥製と標本やら大きな天体望遠鏡、直径2、3メートルほどの地球儀が置いてあったりします。

koishikawahakubutukan_15.jpg koishikawahakubutukan_14.jpg 

この部屋で動物の剥製の写真を何枚も撮影したのですが撮影後、博物館を出てから正直あまりいいものでは無いなと感じました。

霊感と言ってしまえばおかしなことと思われてしまいますが展示されている動物から「怒り」とか「恨み」を感じるのです。

ですから、剥製の写真は削除しちゃいました。

この博物館の感想ですが・・。無料なので行ってみてもいいけれども、展示物の説明がなーーーんにも無い!!。

展示してあるだけなのでそれが何の機材や石や器具や動物の名前なのかも全く分かりません。

館内の展示物の一部をダイジェストです。

koishikawahakubutukan_16.jpg koishikawahakubutukan_25.jpg koishikawahakubutukan_23.jpg
koishikawahakubutukan_17.jpg koishikawahakubutukan_19.jpg koishikawahakubutukan_18.jpg
koishikawahakubutukan_21.jpg koishikawahakubutukan_22.jpg koishikawahakubutukan_21.jpg

koishikawahakubutukan_20.jpg koishikawahakubutukan_26.jpg


こんな博物館に行ってみるのもいいですよ!
ちなみに展示物はある程度の期間を得て、内容が変わります。

詳しくは・・

HPのリンクなどの情報は「この記事の地図や動画などの情報の続きを読む」↓からよろしく!



2ティア・リング&ランキング


人気ブログランキングへ




総合研究博物館 小石川分館

場所: 東京都文京区白山3-7-1 
交通: 地下鉄丸の内線「茗荷谷」駅より徒歩8分
休館: 月曜日・火曜日・水曜日 (いずれも祝日の場合は開館)
  12月4日(日)、8日(木)、9日(金)、10日(土)、11日(日)は臨時休館とします。
  (※12月15日(木)から18日(日)の間は通常通り開館します)
  12月22日(木)から1月5日(木)まで年末年始の休館といたします。
開館時間: 10:00―16:30 (ただし入館は16:00まで)
入場: 無料
ホームページ: http://www.um.u-tokyo.ac.jp/exhibition/annex.html

| 東京散策 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tokyosakusaku.blog111.fc2.com/tb.php/526-054c3d53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

東京さくさく
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。