FC2ブログ

グルメ、食べ歩き、お店の感想、風景、ちょこっと情報。東京の散策レポートブログ「東京さくさく」youtube動画や写真でup

「東京さくさく」東京の街を動画や写真でアップ。いろんなお店や食べ物、名所などを地図つきでレポートしまーす。

東京さくさく 今月の記事 主に東京23区内の都内の様々な情報リンク集。全国的に使えるサイトもあります。プール、アミューズメント、イベント、観光、散策、お寺や神社、お祭りやデートスポットにショッピングと役立つサイトがあると思いま
東京の景色や建物や風景なんでもない写真集
自分なりに料理
東京さくさくで記事にしたお店の一品を管理人の感性で順位をつけて、紹介しています。
東京さくさくの記事で紹介しているネット通販の様々なグルメの人気ベスト5です。
根わさび かす漬けと醤油漬け

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2ティア・リング&ランキング


人気ブログランキングへ


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茗荷谷 焼肉店 「和」(みょうがだに やきにくてん かず)

営団地下鉄丸の内線、「茗荷谷駅」から近い焼肉屋」(かず)へ
行ってきました。

茗荷谷 和 店 写真

このお店は日本テレビの「火曜サプライズ」という番組のウエンツ瑛士ホンジャマカ石ちゃんと二人で行く茗荷谷食べ歩きの企画で ゲストのダチョウ倶楽部の寺門ジモンがすすめる美味しい焼肉店として紹介されました。

寺門ジモンの話ではこちらの焼肉店のおすすめは「生卵を焼肉のタレに溶いて食べる焼肉」、そして

牛テールおじや

特に牛テールおじやは亡くなった俳優の川谷 拓三(かわたに たくぞう)さんが
闘病中に病院を抜け出してまで食べたかった一品だそう。
ちなみに彼が店に来たときはおじやが終わってしまって食べられず
それから間もなく亡くなったのだそうです。

そんなにおいしいなら食べてみたいですよね!。

店内に入って、さっそく注文。
最初に塩でコブクロ、そしてナムルを注文。

文京区 茗荷谷 和 焼肉 コブクロ 写真 文京区 茗荷谷 和 焼肉 ナムル 写真

コブクロ、おいしいなぁ。臭みはなく、柔らかくほどよいグニャグニャと歯ごたえの食感
塩ダレの味もいいです。

ナムルは、私敵に問題外。

ただボイルしてあるだけだった。
油と和えてもいない。これじゃ、おひたし。

続いて、上カルビ上ハラミ

文京区 茗荷谷 和 焼肉 上カルビ 上ハラミ 写真

さて、ここで小皿のタレに生卵を落とし、ゆるく溶きます。

茗荷谷 和 溶き卵タレ

これに焼けたカルビを付けて、パクッ!。

くっはっ!

やられた!。のけぞった。

すんごい、美味いです!。

タレは少し甘めのサラサラしたタレで、出汁が利いてる。
すきやきの出汁のような感じなんですが、すきやきの感じじゃない。

とにかく美味いです。なるほどこのタレだから生卵なんだなぁ。っと思いました。

ちなみに上カルビと上ハラミのお肉の方は焼肉屋の平均点だと思います。
肉の厚みはなかなかの厚みで食べ応えあり。
漬け込み具合はまぁまぁ、と言った具合。

タレを付けずにそのまま食べた感想です。

お肉そのもののおいしさやランクを追ったらそれなりの値段がしてあたりまえだと思いますので
こちらの値段を考えたら妥当かも。満足できる程度にボリュームはちょい、あり。

肉の漬け込み具合は「溶き卵ダレ」に付けることを考えればこれでいいのかも。

でも、ほんとうにうまい!

こりゃぁー、白米が欲しくなる!!

って、ことでご飯に肉を乗せて・・・。

101004_kazu16.jpg

・・・・・・。

白飯、問題外っす。

炊くのを失敗していてご飯がべちゃっと柔らかすぎ。

くぅぅぅ、おかずが美味いのにご飯が残念すぎるっていうのは最悪です。

気を取り直して、続いてはレバ刺し

文京区 茗荷谷 和 焼肉 レバ刺 写真

うーん、おっいしい。すごく柔らかくて口の中で溶けます。

ミルクのような溶け味具合。

飲物で韓国お茶がありました。

お酒のあまり得意でない友人がオーダー。

オスッス茶

韓国 お茶 とうもろこし オッスス茶

とうもろこしの髭を乾燥させてお茶にしたものだとか。

こおばしく、とうもろこしそのものの味というか風味がします。
韓国では一般的に飲まれているお茶だそうで、コーン茶ともいうそう。

ネットショップでもペットボトルや →オスッス茶 ペットボトル
オスッス茶 パック パックで販売されていました。

さてさて、ここの焼肉屋おいしい食べ方、発見。

一切れ溶き卵ダレに入れ忘れたままだった上ハラミ。
それに気が付いて「パクッ」。ひぇ~~!。美味い!。

もう冷めているんですけども、味が染みて冷めた肉が逆にいろんな味を引き立てて
これこそご飯にめちゃくちゃ合います。・・・・。
友人にもすすめて「合格!」もらったので「漬け置き」お試しあれ。

さて、間に

にんにくホイル焼き

にんにくホイル焼き 写真 にんにくホイル焼き 写真


焦げ目が付いたくらいがちょーど食べごろ!黒くなったら「ヤキスギデス」と韓国の定員さんにグサリ。
こちらは付け合せの味噌を付けて食べます。

ホクホク、ウマウマ!間違いないねぇ。

他に野菜はネギと茄子をオーダー。
強火に気づかず焦げましておめでとう。

次に豚トロ(写真ありません)

定番のおいしさです。

定番の塩で来ますが好みで溶き卵タレに付けてもおいしい。
「漬け置き」も美味いです。

上タン塩

文京区 茗荷谷 和 焼肉 タン 写真

厚みは一般的な厚み。

肉質は上々かなぁ。やっぱ焼きすぎないのがおいしく食べるポイントだと思います。

こちらではスライスニンニクをタン塩に乗せて好みでレモンを絞る食べ方がおすすめだそう。

友人はタンにニンニク合うねぇ、っと喜んでいました。

私はスライスニンニクがもっと厚い方がパンチがあって好きかなぁ。


もう、終盤。お腹もいっぱいになりつつあるのに私は「ホホ肉」に目が行ってどうしても
頼みたくなってしまい、オーダー。

「牛テールおじや」いけるかなぁ・・・。

でも、定員さんが「1時間半でオネガイシマス」、ってあんた2時間制じゃなかったの?。
休みの日だからなのかなぁ。
予約の時に時間制なのも言ってくれなかった。

お店のメニューに「2時間制」の文字があったから暗黙で了承していたのだけれども。


「牛テールおじや」は注文してから15分ほどかかるというからホホ肉がくる前におじやを注文。

ホホ肉(写真なしです)、うまいです!厚みもそれなり、柔らかさ丁度いい感じ!
お腹がいっぱいになりつつあるのに入ります。
是非、お試しあれ。

で、きましたぁぁ!

「牛テールおじや!」

ドンッ!

文京区 茗荷谷 和 焼肉 牛テールおじや 写真 

文京区 茗荷谷 和 焼肉 牛テールおじや 写真

真っ白なスープ。コラーゲン多そう。

大きさが大、中、小とあるんですが、中 3、4人前(1300円)を注文。

もう、お腹がいっぱいだったのですが・・・。

入る、入る、どんどん無くなっていきます。

塩で味付けされていてあっさりなのにスープは濃厚。

ほぐれ切っている肉、適度に玉子や野菜が絡む。

これは闘病中だった川谷 拓三さんが食べたくなるわけだね。

さっぱりさと旨みのバランスが絶妙だから病人にもやさしいはず。

さらにさっぱり食べたい場合は一緒に出てくるポン酢を加えて食べます。

が、、、。

またまたおいしい食べ方を発見してしまった。

さっぱりおじやに濃厚な重さが欲しい場合は

焼肉で残った溶き卵ダレを「ピラッ」とおじやにかけて・・・

文京区 茗荷谷 和 焼肉 牛テールおじや 写真

ウマッ!!、、、これにポン酢を足すとさらにウマッ!!!

考えてみれば溶き卵が溶いてあって、これまで肉の油や旨みがタレにプラスされているわけです。

うまくないわけない!なんなら、溶き卵ダレをごはんにかけたってうまくないわけなーーい!!

で、重くなったらまたスタンダードに食べてみる。

この食べ方是非、絶対!おすすめです!。

女性一人に男性2人でもうお腹いっぱいだったはずなのにみるみるうちに完食してしまいました。

最後は頼んでいなくてもアイスが出てきます。

アイスクリーム 写真 アイスクリーム 写真

これ、伝票についていたっけかな?忘れました。

変わったパッケージ。メロン系のシャーベット系アイスです。

韓国のなんかなぁ?。

写真にも文字にもなってないけれど確かロースも一人前食べた気がします。

さて、「牛テールおじや」溶き卵で食べる焼肉、「和」(かず)、是非!。

3人でこんな流れで15600円ちょっと、で、

ごちそうさま!

食べ切り御免!!

ドン!!

101004_kazu21.jpg 

!おまけ!

焼肉屋 メニュー

茗荷谷 和 メニュー 茗荷谷 和 メニュー
茗荷谷 和 メニュー 茗荷谷 和 メニュー
茗荷谷 和 メニュー 茗荷谷 和 メニュー 茗荷谷 和 メニュー
茗荷谷 和 メニュー 茗荷谷 和 メニュー 焼肉 和 メニュー 

*「人の舌や好みや感じ方は千差万別、このブログのあらゆる文章での表現はあくまで東京さくさく管理人の勝手な個人の感想です。」

HPのリンクなどの情報は「この記事の地図や動画などの情報の続きを読む」↓からよろしく!

!!その他の東京さくさくの記事------------

焼肉の記事

茗荷谷関連の記事



2ティア・リング&ランキング


人気ブログランキングへ




焼肉 和



住所
:東京都文京区小石川5-5-9 藤ビル


電話:03-3945-6998


営業時間: 17:00~23:00(L.O) 夜10時以降入店可、日曜営





定休日:無休



地図




大きな地図で見る



その他:食べログ



焼肉 和 焼肉 / 茗荷谷駅護国寺駅江戸川橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


| 東京散策 | 23:07 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/09/08 02:04 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tokyosakusaku.blog111.fc2.com/tb.php/230-e1c9076e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

東京さくさく
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。