グルメ、食べ歩き、お店の感想、風景、ちょこっと情報。東京の散策レポートブログ「東京さくさく」youtube動画や写真でup

「東京さくさく」東京の街を動画や写真でアップ。いろんなお店や食べ物、名所などを地図つきでレポートしまーす。

東京さくさく 今月の記事 主に東京23区内の都内の様々な情報リンク集。全国的に使えるサイトもあります。プール、アミューズメント、イベント、観光、散策、お寺や神社、お祭りやデートスポットにショッピングと役立つサイトがあると思いま
東京の景色や建物や風景なんでもない写真集
自分なりに料理
東京さくさくで記事にしたお店の一品を管理人の感性で順位をつけて、紹介しています。
東京さくさくの記事で紹介しているネット通販の様々なグルメの人気ベスト5です。
根わさび かす漬けと醤油漬け

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

文京区千石 蕎麦屋 新開屋

文京区千石路地へとブラっとしてみたら


文京区 千石 路地 散策
古い木造の建物。

文京区 千石 路地 散策 蕎麦屋 新開屋 文京区 千石 路地 散策 蕎麦屋 新開屋

蕎麦屋なんだ!。

文京区 千石 路地 散策 蕎麦屋 新開屋

店の名前は新開屋

くぅー、入ってみたいけど今はお腹がいっぱいだ。

後日、調べてみると創業は大正で建物はそのころからのもの。

国の有形文化財に指定されているそうだ。

後で思い出したけれど「ちい散歩」という散策番組にも出ていたと記憶しています。

蕎麦もいいけど・・

カツ丼親子丼とか食べてみたいなぁ。

------この記事は続きがあります

文京区 千石 「新開屋」2


HPのリンクなどの情報は「この記事の地図や動画などの情報の続きを読む」↓からよろしく!

≫ HPのリンク情報は「この記事の地図や動画などの情報の続きを読む」

スポンサーサイト

| 東京散策 | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁煙できず・・

たばこが値上がり。

でも、ゆるい決心は何も変えられなかったなぁ。

結局、禁煙できず。

とある公園でいっぷく。

101010.jpg

いろんな禁煙グッズありますぜ、→いろんな禁煙グッズ
私はしばらく?パス。

| エトセトラ | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一年疾走

あれからもう一年か。

あれから、一年経つんだな。

あの日のことを思い出すと胸がしめつけられる。
川縁の橋の夕暮れ時に一人で立ったその場所は冷たい風が吹き付けて
どれだけ寂しい思いをしたことか。

割れた雲から差す光に少し救われて、どれだけ祈ったことだろう。

あれから一年経つんだな・・・。

101031ichi.jpg 

| ポエムチック | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜帰りが遅い人に「蒸し野菜、温野菜」がおすすめ

これ、最近またはじめました。

蒸し野菜、温野菜、夜食や夜遅い人には簡単で美味しい料理。

電子レンジのチン用容器野菜と肉を入れておく。

で、冷蔵庫へ

これで食べたいときにチンすればおいしいおかずができます。

過去に紹介した温野菜の記事

温野菜 オリーブオイル和え。ネギ三昧+ニンニクとジャガイモとニンジン

やっぱニンニク、玉ねぎ、これは私的に外せない。

水分の少ない野菜ばかりなら、少しチンする前にお水を入れなきゃかも。

それと根菜類は熱が通り易いように切れ込みを入れておいた方がいいですね。

写真はアスパラ、ニンニク、玉ねぎ、ニンジン、下にはレタスが敷いてあります。

で、一番上に豚肉。鶏肉の方がいいかも。

この後、チンしてオリーブオイルをかけて、塩かけて、ちょろっとだけ醤油をかけて
おいしく食べました。

料理の手間がかからず美味い!です。


| 自分なりに料理 | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どこにでもあるミラー越し

別に自分を撮ろうと思ってミラーにカメラを向けたわけではなく、
別なものを撮影中。

写真を編集しようとおもったらミラーに映る、自分発見。

ただそれだけ

mm100911.jpg

| セルフタイマー | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海道 富良野 「焼きたて 富良野メロンパン」

ある日の平日。

駒込で打ち合わせが終わってそのまま散策。

巣鴨方面へうねうね路地を行ってみました。

駒込橋から線路沿いに巣鴨方面へ、最初の交差点を右へ。

後で知ったけれど「染井通り」という通りに出たみたい。

ゆるゆる自転車で散策。結構、よさげなお店がちらほら。

独特のおしゃれなカフェが目に付いたりしました。

一番目に付いたのが移動販売の車。登り旗・・、そして人だかり・・。

北海道 富良野メロンパン 移動販売 北海道 富良野メロンパン 写真

焼きたて富良野メロンパン」?。

焼きたて富良野メロンパン

東京スイミングセンター」の敷地の中での移動販売

東京スイミングセンター

スイミングの稽古の終わった子供がちょうど出てくることもあって人気。

北海道 富良野メロンパン 写真

余談だけどこのスイミングセンターって、水泳のオリンピック選手育成を目的に建った施設。
北島康介もここに通っていたんだよね。

北海道産メロンの果肉と果汁がたっぷり

っていう見出しにもう買うことに決めちゃったな、これ。

メロンパンの他にワッフルや変わったチョコケーキチーズケーキ
食べ歩きやテイクアウトにピッタリな手ごろな価格のスイーツを販売してんだね。

北海道 富良野メロンパン メニュー 写真

長蛇の列はできないまでも常に2、3人並ぶ感じ。

富良野メロンパン」を3つ買ってみよう。

メロンパン3つくださーい。

で、ちょっと質問。

いつもここでやってるんですかぁ?

いえ、決まってません。

ええ?、じゃぁ、車にペイントしてあるURLで確認できるんですか?

1010mer5.jpg

いや、それはまた別ですね。

は?、不定期で来ているんですか?

そうですねぇ、来たときにその月にまた来る予定があれば口頭でお知らせするという感じです。

うーん、適当だなぁ。それじゃぁ、また買いたくてもどこで買ったらいいのかも、いつ買えるのかもわからない。

もっと、詳しく聞きたかったけれども後ろにすでに4、5人並んじゃって質問はここまで。

結局、車にペイントされているURLにアクセスすると移動販売のフランチャイズに関する情報しか載っていなかった。
このあたりはお客さんのこと考えてないと思っちゃうなぁ。

さて、メロンパンを3つ購入して一個はその場で食べることにした。

北海道 富良野メロンパン 写真 北海道 富良野メロンパン 写真 富良野メロンパン 写真

まだ暖かい!。

袋の中は本物のメロンの香りがフワ~ン。で、焼きたてのパンの香りがする。

富良野メロンパン 写真 北海道 富良野メロンパン 写真 北海道 富良野メロンパン 写真

う~ん・・。

いや、写真なんですが、肉眼で実物をみるともっと綺麗なメロンの緑の色なんです。

中も白色ではなく、メロン色です。上の写真の真ん中よりも緑ですね

暖かいうちに食べてみると焼きたてのパンの香りと香ばしさが口の中に広がります。
甘みは自然な甘さです。ほんのりメロン感。
焼きたておいしいね。

でもメロンの果肉と果汁感は思ったよりは感じなかったなぁ。

で、残りの2個は家に帰って食べました。

私的には冷めてから食べる富良野メロンパンの方が好きでした。
冷めると焼きたての香りはなくなってしまいますが
自然なメロンの風味と甘さがよくわかりますし、
味が落ち着いていて好きでした。

テイクアウトの時に入れてくれた紙袋、この袋を開いたときのメロンそのものの香りの広がりには驚きと感動でした。

また食べたいなぁ~。

一個170円の富良野メロンパンを3つで

ごちそうさま!!

こちらは記事とは別の富良野メロンパンクリームが美味そう

富良野メロンパン

*「人の舌や好みや感じ方は千差万別、このブログのあらゆる文章での表現はあくまで東京さくさく管理人の勝手な個人の感想です。」

HPのリンクなどの情報は「この記事の地図や動画などの情報の続きを読む」↓からよろしく!


≫ HPのリンク情報は「この記事の地図や動画などの情報の続きを読む」

| 東京散策 | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

皮が赤いじゃがいも 「レッドムーン」

また美味しい食べ物をみつけてしまった・・。

ジャガイモ」。

だけど今回みつけたジャガイモはどこでも目にするジャガイモじゃなかった。

ご近所の北海道野菜を中心に販売しているお店で皮が赤いジャガイモを置いてあるのが目に付いた。

その名は「レッドムーン」。

まぁ、付き合いで買って1日置いたままにしていたんですが、夜中に小腹が空いちゃったもんだから

その赤いジャガイモを食べることにした。

調理はいたって簡単でシンプルにジャガイモのおいしい食べ方といえば「蒸かし芋」でしょう。

ジャガイモの泥を落とすと見事にさつま芋のように赤く、普通のジャガイモよりつるんとしている。

要は凸凹していない。

北海道産 じゃがいも レッドムーン 写真 北海道産 じゃがいも レッドムーン 写真

皮を少し残るくらいまで剥いてみると普通のじゃがいも。

ん~、味も普通なのかな?。

まぁいいやと甘塩でレンジで「チン!」

(写真は別の日改めて食べるときに撮影したもの)

北海道産 じゃがいも レッドムーン 写真 北海道産 じゃがいも レッドムーン 写真 北海道産 じゃがいも レッドムーン 写真


さて、食べてみる。

うぅぅ、んめ~ぇ!!

とにかく美味い!ほんのりだけども甘栗のような甘さと蒸かしたじゃがいも特有のホフホフとした感じ。
口に入れた時のじゃがいもなんだけど、さつまいものような「ねっちり感」が
たまらないんだ。

そこにほんの少量しか振っていない甘塩がとってもよく合って美味いの何のって!。

こんなにおいしいジャガイモがあったとは知らなかった!。
これは皮はまるごと残した方が絶対においしいはず!!
バターともめちゃくちゃ合うはず!。

(バター無いんだけど・・)

続けて皮を剥がさず「チン」して蒸かした。

味付けは1回目と同様に甘塩のみ。

やっぱり皮を残して正解。

うまぁーーい!。(っていうか元々、皮は残すのが美味いよね)

じゃがいも、甘み、ねっちり感、はふはふ、ほふほふ。

うめー、やられた!。

一品の料理として私の中でここ数ヶ月で1、2を争うくらいの美味しさです。

お店の方がレッドムーンは「メークイン」に近いと言っていたけれどなるほどそうなのかも。

けど、甘みとねっちり感、柔らかさなどがそこにはあって「コロッケ」にしてもたまらないですよ、きっとこれ。

で、塩で食べる。、、うーん、いいぃぃ。

私はまたお店にあったら買います。

というか、友達にすすめます。ほんとうまいです!

「こういうのを食べなくちゃ、人生つまらない!」。

簡単に手に入らない人の方が多いと思いますので↓楽天の「レッドムーン」の詳細を下記に載せます。

北海道 レッドムーン


*「人の舌や好みや感じ方は千差万別、このブログのあらゆる文章での表現はあくまで東京さくさく管理人の勝手な個人の感想です。」

| ご当地グルメ・お取り寄せグルメ | 22:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来今(らいこん)

先ことを考えて生きている人

先のことを考えて生きていない人

先のことを考えれば今を生きれない人

今を生きるのが精一杯の人

 0810311.jpg      


| ポエムチック | 02:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茗荷谷 焼肉店 「和」(みょうがだに やきにくてん かず)

営団地下鉄丸の内線、「茗荷谷駅」から近い焼肉屋」(かず)へ
行ってきました。

茗荷谷 和 店 写真

このお店は日本テレビの「火曜サプライズ」という番組のウエンツ瑛士ホンジャマカ石ちゃんと二人で行く茗荷谷食べ歩きの企画で ゲストのダチョウ倶楽部の寺門ジモンがすすめる美味しい焼肉店として紹介されました。

寺門ジモンの話ではこちらの焼肉店のおすすめは「生卵を焼肉のタレに溶いて食べる焼肉」、そして

牛テールおじや

特に牛テールおじやは亡くなった俳優の川谷 拓三(かわたに たくぞう)さんが
闘病中に病院を抜け出してまで食べたかった一品だそう。
ちなみに彼が店に来たときはおじやが終わってしまって食べられず
それから間もなく亡くなったのだそうです。

そんなにおいしいなら食べてみたいですよね!。

店内に入って、さっそく注文。
最初に塩でコブクロ、そしてナムルを注文。

文京区 茗荷谷 和 焼肉 コブクロ 写真 文京区 茗荷谷 和 焼肉 ナムル 写真

コブクロ、おいしいなぁ。臭みはなく、柔らかくほどよいグニャグニャと歯ごたえの食感
塩ダレの味もいいです。

ナムルは、私敵に問題外。

ただボイルしてあるだけだった。
油と和えてもいない。これじゃ、おひたし。

続いて、上カルビ上ハラミ

文京区 茗荷谷 和 焼肉 上カルビ 上ハラミ 写真

さて、ここで小皿のタレに生卵を落とし、ゆるく溶きます。

茗荷谷 和 溶き卵タレ

これに焼けたカルビを付けて、パクッ!。

くっはっ!

やられた!。のけぞった。

すんごい、美味いです!。

タレは少し甘めのサラサラしたタレで、出汁が利いてる。
すきやきの出汁のような感じなんですが、すきやきの感じじゃない。

とにかく美味いです。なるほどこのタレだから生卵なんだなぁ。っと思いました。

ちなみに上カルビと上ハラミのお肉の方は焼肉屋の平均点だと思います。
肉の厚みはなかなかの厚みで食べ応えあり。
漬け込み具合はまぁまぁ、と言った具合。

タレを付けずにそのまま食べた感想です。

お肉そのもののおいしさやランクを追ったらそれなりの値段がしてあたりまえだと思いますので
こちらの値段を考えたら妥当かも。満足できる程度にボリュームはちょい、あり。

肉の漬け込み具合は「溶き卵ダレ」に付けることを考えればこれでいいのかも。

でも、ほんとうにうまい!

こりゃぁー、白米が欲しくなる!!

って、ことでご飯に肉を乗せて・・・。

101004_kazu16.jpg

・・・・・・。

白飯、問題外っす。

炊くのを失敗していてご飯がべちゃっと柔らかすぎ。

くぅぅぅ、おかずが美味いのにご飯が残念すぎるっていうのは最悪です。

気を取り直して、続いてはレバ刺し

文京区 茗荷谷 和 焼肉 レバ刺 写真

うーん、おっいしい。すごく柔らかくて口の中で溶けます。

ミルクのような溶け味具合。

飲物で韓国お茶がありました。

お酒のあまり得意でない友人がオーダー。

オスッス茶

韓国 お茶 とうもろこし オッスス茶

とうもろこしの髭を乾燥させてお茶にしたものだとか。

こおばしく、とうもろこしそのものの味というか風味がします。
韓国では一般的に飲まれているお茶だそうで、コーン茶ともいうそう。

ネットショップでもペットボトルや →オスッス茶 ペットボトル
オスッス茶 パック パックで販売されていました。

さてさて、ここの焼肉屋おいしい食べ方、発見。

一切れ溶き卵ダレに入れ忘れたままだった上ハラミ。
それに気が付いて「パクッ」。ひぇ~~!。美味い!。

もう冷めているんですけども、味が染みて冷めた肉が逆にいろんな味を引き立てて
これこそご飯にめちゃくちゃ合います。・・・・。
友人にもすすめて「合格!」もらったので「漬け置き」お試しあれ。

さて、間に

にんにくホイル焼き

にんにくホイル焼き 写真 にんにくホイル焼き 写真


焦げ目が付いたくらいがちょーど食べごろ!黒くなったら「ヤキスギデス」と韓国の定員さんにグサリ。
こちらは付け合せの味噌を付けて食べます。

ホクホク、ウマウマ!間違いないねぇ。

他に野菜はネギと茄子をオーダー。
強火に気づかず焦げましておめでとう。

次に豚トロ(写真ありません)

定番のおいしさです。

定番の塩で来ますが好みで溶き卵タレに付けてもおいしい。
「漬け置き」も美味いです。

上タン塩

文京区 茗荷谷 和 焼肉 タン 写真

厚みは一般的な厚み。

肉質は上々かなぁ。やっぱ焼きすぎないのがおいしく食べるポイントだと思います。

こちらではスライスニンニクをタン塩に乗せて好みでレモンを絞る食べ方がおすすめだそう。

友人はタンにニンニク合うねぇ、っと喜んでいました。

私はスライスニンニクがもっと厚い方がパンチがあって好きかなぁ。


もう、終盤。お腹もいっぱいになりつつあるのに私は「ホホ肉」に目が行ってどうしても
頼みたくなってしまい、オーダー。

「牛テールおじや」いけるかなぁ・・・。

でも、定員さんが「1時間半でオネガイシマス」、ってあんた2時間制じゃなかったの?。
休みの日だからなのかなぁ。
予約の時に時間制なのも言ってくれなかった。

お店のメニューに「2時間制」の文字があったから暗黙で了承していたのだけれども。


「牛テールおじや」は注文してから15分ほどかかるというからホホ肉がくる前におじやを注文。

ホホ肉(写真なしです)、うまいです!厚みもそれなり、柔らかさ丁度いい感じ!
お腹がいっぱいになりつつあるのに入ります。
是非、お試しあれ。

で、きましたぁぁ!

「牛テールおじや!」

ドンッ!

文京区 茗荷谷 和 焼肉 牛テールおじや 写真 

文京区 茗荷谷 和 焼肉 牛テールおじや 写真

真っ白なスープ。コラーゲン多そう。

大きさが大、中、小とあるんですが、中 3、4人前(1300円)を注文。

もう、お腹がいっぱいだったのですが・・・。

入る、入る、どんどん無くなっていきます。

塩で味付けされていてあっさりなのにスープは濃厚。

ほぐれ切っている肉、適度に玉子や野菜が絡む。

これは闘病中だった川谷 拓三さんが食べたくなるわけだね。

さっぱりさと旨みのバランスが絶妙だから病人にもやさしいはず。

さらにさっぱり食べたい場合は一緒に出てくるポン酢を加えて食べます。

が、、、。

またまたおいしい食べ方を発見してしまった。

さっぱりおじやに濃厚な重さが欲しい場合は

焼肉で残った溶き卵ダレを「ピラッ」とおじやにかけて・・・

文京区 茗荷谷 和 焼肉 牛テールおじや 写真

ウマッ!!、、、これにポン酢を足すとさらにウマッ!!!

考えてみれば溶き卵が溶いてあって、これまで肉の油や旨みがタレにプラスされているわけです。

うまくないわけない!なんなら、溶き卵ダレをごはんにかけたってうまくないわけなーーい!!

で、重くなったらまたスタンダードに食べてみる。

この食べ方是非、絶対!おすすめです!。

女性一人に男性2人でもうお腹いっぱいだったはずなのにみるみるうちに完食してしまいました。

最後は頼んでいなくてもアイスが出てきます。

アイスクリーム 写真 アイスクリーム 写真

これ、伝票についていたっけかな?忘れました。

変わったパッケージ。メロン系のシャーベット系アイスです。

韓国のなんかなぁ?。

写真にも文字にもなってないけれど確かロースも一人前食べた気がします。

さて、「牛テールおじや」溶き卵で食べる焼肉、「和」(かず)、是非!。

3人でこんな流れで15600円ちょっと、で、

ごちそうさま!

食べ切り御免!!

ドン!!

101004_kazu21.jpg 

!おまけ!

焼肉屋 メニュー

茗荷谷 和 メニュー 茗荷谷 和 メニュー
茗荷谷 和 メニュー 茗荷谷 和 メニュー
茗荷谷 和 メニュー 茗荷谷 和 メニュー 茗荷谷 和 メニュー
茗荷谷 和 メニュー 茗荷谷 和 メニュー 焼肉 和 メニュー 

*「人の舌や好みや感じ方は千差万別、このブログのあらゆる文章での表現はあくまで東京さくさく管理人の勝手な個人の感想です。」

HPのリンクなどの情報は「この記事の地図や動画などの情報の続きを読む」↓からよろしく!

!!その他の東京さくさくの記事------------

焼肉の記事

茗荷谷関連の記事


≫ HPのリンク情報は「この記事の地図や動画などの情報の続きを読む」

| 東京散策 | 23:07 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文京区 小石川植物園

友人と文京区の小石川にある(住所は白山)「小石川植物園」に行ってきました。

正式な名称は東京大学の付属施設であり「東京大学大学院理学系研究科附属植物園

まぁ、小石川植物園でいいでしょう。

この植物園は歴史のある敷地で江戸時代江戸幕府によって江戸に暮らす人々のために
薬草を育てる目的で5代将軍徳川綱吉の小石川にあった別邸に元々麻布にあった
薬園を移したのがはじまり。
小石川養成所もここにあった。

赤ひげ先生も小石川養成所が舞台ですよね。

綱吉の別邸跡地であり、江戸の養成所、診療所、薬園の研究・育成の跡地だったわけです。

さて、植物園最寄の駅都営三田線の白山駅か、営団丸の内線の茗荷谷駅

少し離れたところからだと三田線の春日駅、丸の内線の後楽園駅。

今回、白山駅の植物園に近いA1出口で友人と待ち合わせ。

都営三田線白山駅

ポイントの写真を撮り忘れているんですけども、小石川植物園の入場口前の

売店で入場券を購入します。

行った時間が遅かったので、閉園までの時間が迫っていて隅々までは
見れませんでした。

小石川植物園は山になっていて上から見て回るか、下から見て回るかが分かれ道。
今回上から見て回りました。

20101002shok8.jpg 20101002shok12.jpg

園内は最低限の整備がされていますが、ほとんど自然な状態で維持されていて
まるで都会の中の山林、小さな山です。

多くの木々や草花がそのまま生い茂り、大木など自然のまんま生きている感じがします。
その割りに「これ、何の木なんだろう?」と思っているとちゃんとプレートがかけてあります。

園の入場口に無料のパンフレットが置いてあり、園内を紹介していますが
それを見ないで、自然を楽しむことを目的にしても充分楽しめます。

絵を描きに行ってもいいし、写真を撮る被写体にも不自由なく季節ごとに咲く花や木々の変わった実を
撮影したり、拾ってきたり、変わった形の落ち葉を拾ってみても面白いものです。

友人達はカメラを片手に園内のところどころに咲いているこの季節ならではの「彼岸花」にカメラを向けていました。

小石川植物園、上層をダイジェストで


柴田記念館

大正7年に、当時植物園内にあった東京大学植物学教室の柴田桂太教授が、植物生理化学の研究業績に対して授与された学士院恩賜賞の賞金を寄付し、それをもとに翌大正8年に建設された、植物園に残っているもっとも古い建物。

小石川植物園の公式ページより


柴田記念館 概観 20101002shok3.jpg

20101002shok5.jpg 20101002shok6.jpg


柴田記念館前には

シダ園

よくみるシダや蕨、ゼンマイなどのシダがいっぱい。
でも結構、殺風景です。

小石川植物園 シダ園

植物園本館

本館には、東京大学大学院理学系研究科に属する研究室があり、植物分類学・系統学などの植物の進化多様性の研究の他、植物生理学の研究が行われています。また、東京大学植物標本庫、図書室があり、所蔵している約70万点の植物標本、図書は内外の多くの研究者によって利用されています。

小石川植物園の公式ページより

植物園本館

建物の概観が自然とマッチしており、古いのに丈夫そうな建物で、とても味があります。

逆光で撮影しちまいました。

温室

中はみませんでした。

小石川植物園 温室 

この変わった実はいったい?
マルバチシャノキの実 マルバチシャノキ


マルバチシャノキ
ムラサキ科チシャノキ属

調べたら食べることができるというけれど(生食で)・・・。
少し口に入れたけど・・・・ぺッと吐き捨てました。
うまいもんじゃないす。

花梨かりん)林です。

20101002shok18.jpg 花梨の木 かりん 

これだけ見事な花梨の林はそう無いでしょう。 実がたわわに実っていました。

大きさは大きいものでグレープフルーツくらいかな。
形は楕円形っぽいです。

まだ熟していないために綺麗なグリーン色で写真に撮ってもどれが実かわかりずらいです。

熟すと黄色くなってすごくよい香を放ち、部屋に置いておくだけでも癒されます。
喉によいことで知られていますがそのまま食べるのは渋みがありコルク質の果実なので向いていません。

杉林

ずーっと奥にプレートがかかっている木が見えますが、草が生い茂り過ぎで行けません。

杉林

さて、下層へ行きます。

小石川植物園 庭園 日本庭園

下層の入場口一番奥は日本庭園となっています。

古くは徳川5代将軍綱吉が幼少の頃住んでいた白山御殿の庭園に由来します。

小石川植物園の公式ページより

と、いうことはその白山御殿を再現したものなのでしょうか?。

東京大学総合研究博物館旧東京医学校

明治9年(西暦1876)に建築されたこの建物は、旧東京医学校の本館で、東京大学に関係する建造物では現存する最古のものです。
昭和44年(西暦1969年)に本郷構内より移されました。


小石川植物園の公式ページより

東京大学総合研究博物館(旧東京医学校)


庭園の周りには梅の木も多くあり、様々な種類の梅の木があります。
1月は梅の花と香りを楽しむのもいいでしょうね。

庭園から撮った上層部

小石川植物園 緑

さっきまであの森林の中にいたんだなぁ。

空が青々と綺麗で広い。

ちなみにこの撮影場所の後ろの方は塀があってビルや民家が普通に見える。

アンバランスな風景です。

あの空にビルはいらないですね。

池に「ブルーギル」
ブルーギル

見えにくいっすね

外来種です。誰かが放したんでしょう。

全くけしからん話です。この他にも外来種の亀がいました。

これじゃぁー、もともとの在来種がいなくなっちゃう。

ちなみに「ミヤコタナゴ」という現在は絶滅危惧種で天然記念物に指定されている
タナゴはこの小石川植物園で発見され、都で発見されたため「ミヤコタナゴ」という名がついた。

さてさて、時間の余裕が無い中での小石川植物園散策でしたが、

こういった↓出会いが多々あり、都内で森林浴ができる良いところです。

蝶

これからまさに紅葉が綺麗な時季に入ります。

小石川植物園へ行った後は茗荷谷方面へ。

播磨坂 桜並木

こちらは「播磨坂」そこそこ長い坂に広い通り。桜の木が立ち並ぶ。

桜並木におしゃれなお店も点々とあり、イタリアン、フランス料理、カフェ、鮨屋。

歩いてふらっと立ち寄ってみてはいかが?。

あまりよく撮れていない写真と長い文章で、おそまつさま!!

HPのリンクなどの情報は「この記事の地図や動画などの情報の続きを読む」↓からよろしく!

≫ HPのリンク情報は「この記事の地図や動画などの情報の続きを読む」

| 東京散策 | 13:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

| PAGE-SELECT |

東京さくさく
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。