FC2ブログ

グルメ、食べ歩き、お店の感想、風景、ちょこっと情報。東京の散策レポートブログ「東京さくさく」youtube動画や写真でup

「東京さくさく」東京の街を動画や写真でアップ。いろんなお店や食べ物、名所などを地図つきでレポートしまーす。

東京さくさく 今月の記事 主に東京23区内の都内の様々な情報リンク集。全国的に使えるサイトもあります。プール、アミューズメント、イベント、観光、散策、お寺や神社、お祭りやデートスポットにショッピングと役立つサイトがあると思いま
東京の景色や建物や風景なんでもない写真集
自分なりに料理
東京さくさくで記事にしたお店の一品を管理人の感性で順位をつけて、紹介しています。
東京さくさくの記事で紹介しているネット通販の様々なグルメの人気ベスト5です。
根わさび かす漬けと醤油漬け

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千代田区 お茶の水 聖橋(ひじりばし)

街の一枚

千代田区お茶の水 神田川と丸ノ内線と聖橋(ひじりばし)

千代田区 お茶の水 神田川 聖橋 


スポンサーサイト

| 街の写真集 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇都宮肉餃子 お取り寄せ

宇都宮といえば餃子
餃子といえば宇都宮

沢山お店があるけれどだいたいのお店でおいしい餃子が食べられる。

けど、わざわざ餃子のためだけに行くのも難しいから

じゃーん、。

宇都宮餃子会 登録商標

宇都宮肉餃子

100516_gyou1.jpg 

今は通販お取り寄せして宇都宮の餃子の店の餃子が食べられるけれど
標準っぽそうなこれを買った。

18個入り。

楽しみだぁー。

二日に分けて食べた。

1日目は揚げ餃子。

2日目は焼き餃子。

1日目は一人揚げ物三昧で夕食。

100516_gyou2.jpg 

餃子の他にウィンナー、アスパラ、ジャガイモ、カマンベールチーズ、にんにく。

野菜は軽く茹でてある。

100516_gyou3.jpg 

美味かったですよ。

で、2日目は焼き餃子

作り方はフライパンに油を引いて餃子を並べ、片面2分、したら水を少し入れて鍋フタをしてまた2分だったか?。

油は豚の角煮を作ったときの油を冷凍保存しておいたラードを使う。

で、説明書きには片栗粉のことは書いてなかったけれども水溶き片栗粉を作っておいたので

ただの水ではなくて水溶き片栗粉を目分量でフライパンへ・・。して鍋で閉じて待つこと適当分。

ジャーーン。

100516_gyou4.jpg 

う、うまそう。

ちゃんと羽もできてます。

さて、味の感想ですけれども、前日の揚げ餃子も今回の焼き餃子も

とーーってもおいしいです。

共通して思ったことは「丁度いい」です。

皮の厚さ、大きさ、具の配分、バランスが丁度いいんです。

丁度いいバランスが美味さを作りだしている餃子だと思います。

証拠に2個くっついてしまっている餃子を口に入れたら同じ美味しさが感じられなかった。

1個で食べると「うんめー、丁度いいんだな」とまた思っちゃいました。

ちなみに焼き餃子の方はとてもうまく焼けてやっぱし水溶き片栗粉で仕上げるほうが

焼き目はパリパリで、表面がモチモチになっておいしい。

私が「丁度いい」と思った理由は食べてみればわかります。

是非、おすすめです。

宇都宮肉餃子

 

宇都宮 餃子で検索した場合の様々な宇都宮餃子のグルメ   楽天


| 自分なりに料理 | 02:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ココマジック cocomagic

テレビ通販でよくみかける万能洗剤

試しに頼んでみました。

100%天然素材だからたっぷり使っても洗剤の嫌な匂いもなく

除菌、消臭もできるし洗濯にも食器にも使え、専用ボトル60本以上分も

使えるのでお得だと思います。

たばこのヤニや油に強いですけども、テレビでやっているほどは落ちません。

たばこのヤニはよーく落ちますけど、、。

安心、安全とボリュームが気に入ったので、無くなったらまた購入すると思います。

cocomagic(ココマジック)

| エトセトラ | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山形の郷土料理 「だし」


これはご飯に合う!とってもおいしい。

山形の郷土料理「だし」

今じゃ、たまーに普通のスーパーで置いてあったりするけれども

そうして出回るようになったのは「行列のできる法律相談所」の

企画で、弁護士が紹介したお取り寄せグルメがこれだった。


でも、もっと前に他の限定地域を取材する番組で

畑仕事をしているおばあちゃんがリポーターに出した

郷土料理がこれだった。

もんのすごい大量に幾つもの夏野菜を細かく刻んだものを

だし」へと完成させる。

そこにはキュウリはもちろんナスも刻んであった。

前にスーパーで限定商品で売っていた「だし」を買って食べたことがある。

本場の味として「」から出荷されていたものだった。

おいしかったですよ。

けど、、ナスは入ってなかったなぁ。

郷土料理というのは基本があって、その基本を元に各家庭で

入れるものが違ったりして、味が違うんだろうと思う。

きっとナスが入っていたらまた違ったおいしさなんだろうなぁ。


| ご当地グルメ・お取り寄せグルメ | 01:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

洋風 鮟鱇鍋

前回の 文京区白山 「魚元」

からの続き。

マグロのホホ肉味噌漬けにしてステーキにしました。

おいしかったですけども、前回の 大間の本まぐろのホホ肉のステーキ

記事のように肉っぽさを感じませんでした。

魚よりの牛肉というか。

きっと食べる箇所によって違うんだね。

で、鮟鱇の鍋をすることにした。

安かったし、一人分なのでちょっと冒険して作ることにしました。

さて、

まずは鮟鱇を2度ほどお湯で湯引きします。

100208_annko5.jpg 

そうしないと生臭さが残っちゃう。

して、

鍋にバターを溶かし、鮟肝をソテー。

100208_annko6.jpg 

焦げ目がついたら鮟鱇のアラもソテー。

ここで味噌もたっぷり入れて、鮟肝を潰し、全部がまざるようにソテー。

鮟鱇のアラと味噌、鮟肝がドロドロとまざり旨みが出てきます。

バターも無くなった頃に大根をドサッ。

100208_annko4.jpg 

ここで失敗しました。

大根下茹でするのを忘れて生で入れちゃった。

大根、鮟鱇のアラから水分が出てきます。

ここに具がひたひたになるぐらいに水を入れて固形のコンソメを1個。

隠し味にちょっぴり醤油。

最後に長ネギを入れて出来上がり。

100208_annko3.jpg 

みよ、このスープの色。

バターと味噌と鮟肝がとても合い、こってりドロッとした絶品のスープです。

100208_annko2.jpg 

鮟鱇のアラの方はアラのわりに結構身がある。

カニを食べると無口になるとよく言うけれど私の場合は鮟鱇だな。

鮟鱇は無作法に手でしゃぶりつくのが一番だ。

骨はほとんど軟骨なので砕いて食べてしまえるものは食べればいいし

そうでないものは皮をちゅるんと。

そして弾力のある身はハフハフと骨から身を剥がして食べ、その軟骨にすわれている

スープのうまみをうまみがなくなるまで噛み潰す。

話している暇なんてないんだ。

このスープはラーメンやパスタに絡めたら絶対合うよ。

鮟肝とバターと味噌は絶対合うと思ったんだ。

鮟肝ラーメンって探せば日本のどっかにあってもおかしくないよなぁ。

パスタはありそうだけど。

で、

次の日にこのスープでインスタントラーメンを作りました。

100208_annko1.jpg 

やっぱし、絶対、鮟肝ラーメンうまいよ。

こってり系の魚介スープならまず鮟肝ラーメンは納得できると思うなぁ。

こういうのを食べなくちゃ!ねっ。

関連記事

鮟鱇(アンコウ)鍋、あんこうしゃぶしゃぶ



| 自分なりに料理 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キムチ鍋 チゲ鍋

さっぶい冬に鍋は最高!。

で、いつかの夕食はキムチを使って鍋にした。

大量に作ったんだ。

前に

東海漬物「こくうま熟うま辛キムチ」

で紹介した市販のキムチを使って

テレビで某チゲ鍋専門店が作っていた作り方をうる覚えで作ることにした。

まず、豚の細切れ肉とキムチをフライパンで炒める。

こんなときのために前に豚の角煮を作ったときに出た大量の油を冷凍して保存して置いたんだ。

このラードで大量の豚肉とキムチを炒める。

続いて、ブナシメジ。

うぅぅ、途中で炒め物でもいいなぁと思っちゃったから、少し別の皿に取り分けた。

じっくり炒めて行くとキムチと豚肉から水分が出てくる。

そこに手でちぎったキャベツを入れる。さらに水分が出てくる。

そこへで鍋に移す。

食材が1cm隠れるくらいの水を足して、そばつゆ、醤油、かんずり(詳しくは⇒新潟県妙高市特産 かんずり(寒作里)

それにコチジャンを隠し味程度に入れて、固形のコンソメ1個。

して、煮えたらばさらに新しいキムチを足して出来上がり。

100214_2.jpg 

こいつはたまらなく美味い。

言うことないね。

チゲ鍋を作った日、夜中小腹が空いて温めるのが面倒だったから

冷えたご飯に冷えたこいつをぶっかけて食べた。

温かくないとますます味がはっきりわかるね。

すっごいあっさりとしていて、旨みがあって夏には最高だと思う。


で、写真は2日目の写真。

100214_3.jpg 

インスタントラーメンにチゲを乗せただけ。

やっぱうまい。


ハルピンの肉まんも(詳しくは⇒葛飾区堀切 哈爾濱餃子(ハルピン餃子) 肉まんと⇒葛飾区堀切 哈爾濱餃子(ハルピン餃子) 肉まん2回目

100214_4.jpg 

いやはやここの肉まんは何度も言うけど、生地最高。

それに具も。

3日目はチゲ鍋丼。

100214_1.jpg 

ほうれん草を足しました。

この手の料理は大量に作ったらそれなりにまた楽しめるのがいいよなぁ。

*「人の舌や好みや感じ方は千差万別、このブログのあらゆる文章での表現はあくまで東京さくさく管理人の勝手な個人の感想です。」


| 自分なりに料理 | 02:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文京区白山 「魚元」

文京区 白山 とある魚屋

で、記事にした魚屋さん。

前回は場所とか載せなかった。

意味はなかったんだけども。

今回紹介しときまっす。

前回、まぐろのホホ肉をこちらでゲットして

なんとなく何かないかのぞいてみた。

こじんまりとした裏道にある魚屋。

100205_uomoto3.jpg 


あれ!、いいのあるんでないの!

と目に止まったのは

ジャーン!

100205_uomoto1.jpg 

鮟鱇のアラ、だね。でもアン肝がこんくらいの大きさが入っていて350円なら安い!。

買いだね。

と、その隣の隣にはまたマグロのホホ肉が売っていました。

これも買い。

ついでだから、店の人にマグロのホホ肉どう料理したら美味い?。

店の人達は声をそろえて「塩、コショウして、フライパンで焼く!」

あら~、やっぱり。

と、ママさんが、「煮る人もいるよ、牛肉煮るみたいにして」。

とのこっと。

とりあえず、今日の予算では他の焼きさんまとかいろいろあるのは目が行かないようにして買い物終了です。

いや~、いい買い物をした。

写真撮っていい?、と断ってから、パシャ。

お父さんの顔が怖く撮れました・・・。

100205_uomoto2.jpg 

さあー、鮟鱇にマグロのホホ肉どう料理してやろうか。

続きはまた今度。

HPのリンク情報などは「この記事の地図や動画などの情報の続きを読む」↓からよろしく。


≫ HPのリンク情報は「この記事の地図や動画などの情報の続きを読む」

| 東京散策 | 01:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古着 パーカー?ジャージ?

前に

台東区 古着&骨董&古雑貨類 EXPO

の記事で載せた谷中の骨董・アンティーク&古着の池之端が住所のEXPO。

091125expo8.jpg

何度か古着を見に行ってなかなか気に入ったものが入らず、そのうち行かなくなって

ある日、なんときなしに言ってみたら店頭のハンガーかけに並ぶ服の中から

目をひいた服。

値段はなんぼだろう?、おそるおそるみると3500円。

ああ、これもう絶対買い!。

即、買いました。

ノーブランドだけど、ライダースとジャージとパーカーを合体させたような感じ。

古着 

で、パーカーが縫い合わせてある。

古着 

ところどころにレザー がまぜてあって、ジャージの白線はスェードです。

古着 

古着  

私的にはいい買い物をした感じ。

着てみました。

古着 


| エトセトラ | 02:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

墨田区墨田 うなぎ若鶏 まるや

隅田川沿いを上流へ自転車で走る。

右手に見えるの団地は白髭東アパート。

100205_maru14.jpg 

テレビでやっていたけれど、長さは1.2kmもある巨大な団地。

ここは災害の際に火災から隅田川側を守る壁になるようになっていて、

いざというときは各部屋のベランダにシャッターが一斉に下りるようになっているんだと。

で、団地と一緒に続いている「都立東白髭公園」に非難でするっというわけらしい。

小さなフリーマーケットもちょくちょく公園でやってんだよね。

して、水神大橋を渡って道なりへ進むと・・・。

東武伊勢崎線の「鐘ヶ淵駅」。

そして、鐘ヶ淵通り商店街

100205_maru13.jpg 

100205_maru12.jpg 

四つ木へ抜けることのできる通りで、かなり長い商店街。

ただ、この辺りって結構ローカルな感じで商店街もシャッターの下りている店が多い。

100205_maru11.jpg 

商店街も終わりに差し掛かる辺りに

ドンッ!。

100205_maru10.jpg 

100205_maru9.jpg 

鶏肉や、うなぎの専門の小さくて古びたいい感じのお店。

このお店に興味が前々からあったのだ。

鶏肉は全部国産。

で、店のおばちゃん。

何にする?。

塩つくね、ちょーだい。

100205_maru8.jpg 

ここで食べて行きます!。

そう言ったら、塩つくねを温めてくれた。

100205_maru6.jpg 

お!、こいつは結構おいしい。

100205_maru5.jpg 

なんこつがまぜてあって歯ざわりがいい。

おばちゃんは温めるのはうまくないみたい。

中のほうまでは熱通ってないね。

でも、塩つくね3本いきました。

続いて、レバ焼鳥

100205_maru7.jpg 

うまい!こいつはうまい!。たれもなかなかです。

こいつも3本いきました。

全部その場で焼いてくれたり、温めてくれてうれしい。

それにしてもレバ焼鳥はいいなぁ、無造作に手渡してたれが私の手にペトッとつく。

そんなん気にしません。気を使わなくていい感じです。

焼鳥レバはホクホクですごく柔らかくておすすめです。

本当はチキンロールや、ももやきを狙っていたんだけどそれはまた今度にします。

100205_maru3.jpg 

あれ?、どじょうも売っているんですねぇ。

100205_maru2.jpg 

100205_maru.jpg 

前予約で、うなぎの頭焼き100円だったかな?なんてのも売ってるみたい。

それもいいなぁ・・。

*「人の舌や好みや感じ方は千差万別、このブログのあらゆる文章での表現はあくまで東京さくさく管理人の勝手な個人の感想です。」

HPのリンクなどの情報は「この記事の地図や動画などの情報の続きを読む」↓からよろしく。


≫ HPのリンク情報は「この記事の地図や動画などの情報の続きを読む」

| 東京散策 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チーズラーメン

いつかの夕食。

別になんということはありません。

知っている人は知っているでしょうし。

出来上がったインスタントラーメンスライスチーズをちぎって乗せるだけ。

知らない人はラーメンが出来上がってからチーズを乗せてくださいね。

そうしないと完全に溶けてしまいます。

これはカップラーメンでもいけます。

スライスチーズは好みでしょうが、1枚がベスト。

それ以上はちょっとしつこくなっちゃいます。

みそ、しょうゆ、カレー、とんこつ、塩、どれにも合いますよー。

チーズラーメン インスタントラーメン スライスチーズ 

 


| 自分なりに料理 | 01:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

| PAGE-SELECT | NEXT

東京さくさく
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。